おばんでやんす~!

ウィッキーだべ( ^ω^ )

 

 

モーグルの川村あんりさんが北京オリンピックの日本代表選手候補でメダルも期待されているんです!

 

新潟県湯沢町に住んでいますが出身地は東京なんだそう!

 

強さの秘密や技の完成度が高い3つの理由について紹介していきます。

 

 

かわいいもの好きの私が、興味津々の気になるあれこれについて元気よく語っていきますぞ~♪

スポンサードリンク


 

 

◆モーグル川村あんりの出身地は新潟じゃなく東京だった?

 

 

モーグルと聞くと、平昌五輪で銅メダルを獲得した原大智さんや上村愛子さんを思い出しますよね~!

 

平昌オリンピックでは男子モーグルはノリにノッテいる印象がありましたが、女子モーグルは代表選手も1人と男子と比べると控えめな印象だったんです。

 

 

しかし女子モーグル界に革命児と言われている注目選手が現れているんですよ~(^ ^)

その正体とは、笑顔がキュートな川村あんりちゃん~!!

 

 

若干13歳という年齢でありながらも、日本代表選手も認めるほどの実力と伸びしろを兼ね備えた選手。

 

年齢はウィッキーの5分の1くらい(笑)だから、まだまだ将来も楽しみで有望だと言われているアスリートなんでスゥ~!!

 

 

(^ ^) 女子アスリートと聞くと、無条件で応援したくなるウィッキー!!だって同じ女性として頑張って欲しいもん!!

 

 

人に自慢できる特技はカラコンの早付け替えくらいしかないウィッキーだけど、アスリートって努力と鍛錬の賜物だと思うんです(^ ^)

 

 

ウィッキーが韓流イケメンに現を抜かしている時に、地道に練習を積み重ねてきたからこそ、絶対的な強さと自信を身につけたアスリート達。

アスリートの活躍を見ていると、自分の愚かさを改めて感じてしまいますよね~笑

 

 

さて、話は川村あんりちゃんに戻りまして・・・・

 

あんりちゃんは現在新潟県湯沢町に住んでいるんです!

雪が多い地域で、5月頃までスキーの練習ができることでも有名な場所。

 

ウィンタースポーツの選手としては最高の環境であり、強さの秘密は練習量にあったんですね~!!(^ ^)

 

 

しかし・・・・

意外なことにあんりちゃんの実家や出身地は新潟県ではないんです。。

 

 

てっきり新潟生まれ、新潟育ち、スキー好きな人は大体友達なのかと思っていたウィッキー。笑

新潟が出身地ではないとなると、あんりちゃんの出身地は一体どこなのでしょうか??

 

 

実は川村あんりちゃんの出身地は東京だったんですぅ~(^ ^)

東京都出身といえば、銅メダリストの男子モーグル原大智さんの出身地も東京です。

 

 

モーグルの練習量を増やすため、母親と二人で新潟に移住してきたそう。

小学校までは地元である東京都にいたそうですが、中学は現在の新潟県湯沢町の近くに通っているんです。

 

 

相当な心意気を感じますし、あんりちゃんの努力は必ず報われると願っています!!

父親は実家である東京都に現在も住んでおり、離れ離れの生活を送っているそう。

 

 

これも夢のため、オリンピックという目標のため。

家族全員であんりちゃんの夢を支えて応援している姿を見ていると、ウィッキーも俄然張り切って応援したくなってきます!!(^ ^)

スポンサードリンク


 

 

◆川村あんりの強さの秘密はメダリスト星野純子さん超え?

 

 

モーグルって具体的にどんな採点方法で順位が決まるのかご存知でしょうか??

モーグルは「ターン」と「スピード」と「エア」の3つの得点を競う競技なんです。

 

 

あんりさんの凄さはエアの高さとスピード!!

小学校2年生の頃には、星野純子さんについていけるほどのスピードを持っていたんです。

 

 

星野純子さんといえば、ソチオリンピックの日本代表メンバーでワールドカップ3位の実力を持つ選手。

次世代の上村愛子さんとも言われるほど、日本の女子モーグル界では有名なトップクラスの選手です。

 

 

小学生が大人のスピードについていくというのは至難の技で、相当な努力と鍛錬があったからこそだと思います。

 

 

それにしても、子供の頃からあんりちゃんの才能は飛び抜けていたんですね~!!(^ ^)

正直、ウィッキーの予想をはるかに超えていたので目ん玉が飛び出そうです。。。笑

 

 

さらにあんりさんは、エアでも物凄い才能を発揮しているんです!

難易度の高い「バックフリップアイアンクロス」と「ループグラブ」という2つの技を習得しています。

 

 

若干13歳という年齢でありながらも、星野純子さん超えをしてしまうんじゃないかって思わせるほどの勢いと実力ですよね!!

 

 

なぜここまで難しいエア技を習得できているのでしょうか??

その秘密は、日々の練習に隠されていました!!

スポンサードリンク


 

 

◆川村あんりの練習量や運動神経が凄い

 

 

冬のスポーツであるモーグルは、雪山での練習が必須となってきます。

しかしながら、雪山で練習できるシーズンには限りがあり、夏場はどのように過ごしているのか気になりませんか??

 

 

(^ ^) 夏場は練習をお休みするなんてことはないだろうし、どこでどんな練習をしているのか想像がつきませんね~!!

 

 

あんりさんは、夏にウォータージャンプでエアの練習を重ねていたことが分かりました!

ウォータージャンプは名前の通り、プールに飛び込みながら行うジャンプ練習。

 

 

ウィッキーは初めて練習風景を見た時、あまりの過酷そうな状況に驚きを隠せませんでした・・・( ;´Д`)

 

スキージャンプ台の先にプールがあって、そこに着地するんです。

とは言っても、水の中に着地するということは不可能で、実際にはジャンプを跳び終わった後に水に叩きつけられるイメージでした。。

もちろん、足はスキー板を履いているため水中では泳げません。

 

 

これを1日に何本もこなしていると思うと、あんりさんを今すぐ褒め称えたい気分になってきます!!

スキー場での練習とは違った感覚だし、着地が水という特殊な環境での練習。

しかし夏場でもモーグルの練習をするためには欠かせないそうなんです。

 

 

他にもあんりさんは、トランポリンを使った練習をしていました!

 

 

トランポリンといえば、最近だとダイエット効果が高いと人気でジムやスポーツ施設には置いてありますよね~!!(^ ^)

体全体でバランスをとり、体幹トレーニングにもなるためトランポリンを使って練習しているそうなんです。

 

 

子供の頃はウィッキーもトランポリンで飛ぶことができましたが、今となってはトランポリンの上に立つことすらままならないと思います。。笑

 

 

トランポリンはエアーの練習にも最適なんです!

あんりさんは週2~3回ほどトランポリンの練習もメニューに組み込んでいるそう。

 

 

中学校に通いながらモーグルの練習も行なっているって、本当に頭が上がりませんね~!!

 

あんりさんが持つ、絶対的な運動神経の良さやモーグルの技や完成度の高さの理由は日々の練習の積み重ねだということが分かりました!

 

関連記事もチェック!

細田あい(陸上)の高校や中学やwikiプロフィールが最強説

関谷夏希(大東文化大学)の就職先の企業は第一生命が有力の噂

 

スポンサードリンク